アルゴン・デザイン アルゴン・ストリームAV1をリリース – Electronic design services with Argon Design Ltd.

アルゴン・デザイン アルゴン・ストリームAV1をリリース

アルゴン・デザイン アルゴン・ストリームAV1をリリース

アルゴン・ストリームAV1は、AV1規格を
包括的かつ完全に準拠するAV1デコーダ認証環境を提供します

2018年8月13日-イギリス、ケンブリッジ  高度なビデオ検証ソリューションの受賞歴を持つことで知られるアルゴン・デザイン社は、アルゴン・ストリームAV1の正式リリースを発表しました。このリリースは業界コンソーシアムAlliance for Open MediaによるAV1ビット・ストリーム及びデコーディング・プロセス規格の正式リリースと同日発表となりました。

AV1とはインターネット上での配信に対応する次世代、超高度動画圧縮及びオープン・ソースでロイヤリティ・フリーのコーデックです。世界中のあらゆる種類のデバイスやユーザに対し、高品質の動画を求めるインターネット需要の増加に対応するように設計されています。

アルゴン・デザイン社は3年以上、AV1コーデックの開発に貢献しており、機能の追加、新規エンコーダ・ツールの提案、レファレンス・コードなどのデバッグ、コーデック・パフォーマンスの向上、AOMのAV1規格の作成などを行ってきました。

「AV1規格の開発中、アルゴン・ストリームAV1を使って記述された規格がAV1レファレンス・コードを正確に表現していることが検証されています。アルゴン・ストリームAV1のお客様はこれらの検証された同じビット・ストリームを使って、AV1デコーダの設計結果が、AV1規格とAV1レファレンス・コード、双方と完全に適合していることを検証できます。」とアルゴン・デザイン社のアラン・スコット最高経営責任者は説明しています。

AOMのAV1コーデック・ワーキング・グループ会長であるアドリアン・グランジは「開発最終段階の数ヶ月間にアルゴン・ストリームAV1を使用した結果、AV1規格とレファレンス・コードが互いにビット・レベルで正確であることを確信しています。このような保証は、新しいビデオ・コーデックのリリースとしては、業界で初めてのことになるでしょう。」と述べています。

ARMはAV1規格の開発に深く関与しており、当社の開発を加速するために、前世代のビデオIPにおいてもアルゴン・ストリームを使用していました。」とARM、上席技術部長のオルフ・ディリエンは述べています。「AV1の市場投入までの時間を短縮し、高品質で、ビット精度、規格と完全に適合していることを確実にするため、アルゴン・ストリームを役立てています。」

AMDはAV1デコーダの開発で、アルゴン・デザイン社と早い段階から協業し、最終規格の確定に先立って開発を開始し、早期市場投入を容易にすることができました。」とAMD、IP設計ディレクターのゴールドン・カーは明言しました。「次世代の低消費電力、高性能のビデオ・コーデック・エンジンを提供するためにも、アルゴン・デザイン社は、AMDにとって非常に貴重なパートナーであり、最新のAV1規格に完全準拠するためにAMDで戦略的な重要位置を占めています。」

AOMedia創設および後援メンバーの多くに加えて、他のいくつかの半導体企業もAV1関連商品の開発に注目しています。例えば、台湾のメディア・テック社はAV1を既に開発しており、アルゴン・ストリームAV1の早期採用企業の一つです。

アルゴン・ストリームは、HEVC / H.265、VP9およびAV1ビデオ・デコーダの完全なカバーと検証を提供し、適合性を持つテスト・ビット・ストリームの一群を構成しています。ビット・ストリームはアルゴン・デザイン独自の高度なコンパイラ技術を使用し、各規格から直接生成されます。このプロセスでは、方向性を持たせた乱数を使用して、基準のすべての分岐、関数、値域およびクロス・カバレッジの組合せを完全に、かつ包括的にカバーすることを確実にしています。

アルゴン・ストリームは全世界でCamverTechにより販売されています。詳しくはお近くの
CamverTech担当者、もしくはE-mail:streams@argondesign.comまでお問い合わせください。

アルゴン・ストリームのビット・ストリームからのサンプル・ビデオ・フレームは 方向性を持たせた乱数を基準としたアプローチを行っています。
アルゴン・ストリームのビット・ストリームからのサンプル・ビデオ・フレームは 方向性を持たせた乱数を基準としたアプローチを行っています。